疲れ目対策を紹介

一日エアコンの効いた室内でパソコンを使った作業をしていると、真っ先に疲労を訴えてくるのは私の場合は目だと言えます。 以前はコンタクトレンズを使用していて、定期的に目薬を差していたのですが、乾燥して目の負担が大きいように思ったので結局仕事中は眼鏡に切り替えました。 ちなみに長時間パソコンをしたり、小さな文字を見て目が疲れてた際にはホットタオルで目を温めてやるのがいいそうです。 疲れ目は目の血管が血行不良を起こしているので温めることで多少改善することが出来ます。 休憩中などに水で濡らしたハンドタオルをレンジでチンしてやると手軽にホットタオルを作ることが可能です。 ただあまり熱いものを乗せると瞼などは皮膚が薄いのですぐに低温火傷をしてしまうので、注意が必用です。 その他にも少し遠くを眺めたり、目がぎゅっと閉じて開けるを繰り返し目の運動をしてやるといいと言えます。 これなら1分もかかりませんし、勤務時間中でもこっそりして問題ないと思います。 あと疲れ目に効く食べ物はうなぎにレバーににんじん、さらにはいちご、ブルーベリーや黒酢などが挙げられます。この手の食材をなるべく日常的に摂取するように心がけていますし、今はサプリなどもあるのでそちらもオススメです。 スマホ老眼のサプリを比較しているサイトが参考になりますよ