思わぬ形で改善した眼精疲労

私は一日中パソコンに向かって仕事をしているため、眼精疲労がひどくて、夕方になると視力の低下と目の痛みに襲われていました。 当時は、一日目薬を何度も刺したり、目のマッサージをしたり、サプリメントを飲んだ入りといろいろやりましたが、あまり改善しませんでした。 もともと、視力が悪いうえ、検査の仕事をしていたころのダメージもあり、目の不具合には神経をとがらせておりました。 しかし、数年後目の下のくまがひどくなり、目の下のマッサージを重点的に行ったら、なぜか眼精疲労も少し完全しました。 その頃には、目薬の回数もかなり減少していて、なぜ改善したか検証をしてみると、目を冷しすぎていた可能性が浮かびました。 眼精疲労の対策の中には目の周りを温めるものがあり、目の下のマッサージで温めるものを実践したうえ、目薬の回数が減ったことのより目の温度も冷やさなかったことが良かったのかもしれませんね。 最近では目の周りを温めるグッズもなども購入して、冬場には大活躍しています。 マッサージや入浴中も手を温めて、入念に目の周りをマッサージして、血行改善に努めています。 以前のような、眼精疲労の目の痛みや乾きはなくなりましたが、年齢からか老眼がで出しており、あいかわらず目には苦労させられます