眼精疲労から全身疲労に

終日パソコンの前に座る毎日が続いています。眼の疲れがひどく、目薬を差したりマッサージをしたりでごまかしながら仕事をしていました。 ひどい時は10分ほど眼を閉じておかないと、眼の裏から頭まで痛みが走るようになりました。 1年ほど前からさらに悪化して、肩・首・腰にまで及び、整形外科に通うまでになってしまいました。病院からは「運動をしなさい」と「パソコンは休憩を入れなさい」 の指示があり、まずはパソコンの使用時間の30分ごとに、休憩5分を入れています。運動の方がなかなかできないのですが、午前中30分、午後30分、何かしら外に出るよう心がけています。我が家は田舎なので外は木々に畑、水平線が見えそうな景色です。 なるべく眼を癒やしながら、草むしりをするとか、歩いて買い物に行くとか、無理のないところで体を動かしています。実行し始めて半年くらいですが、以前のように我慢できないくらいの眼の疲れはずいぶんなくなりました。 それともうひとつ、少し視力がよくなった気がします。私はメガネが苦手で少々の近視に乱視も入っています。年齢のせいでその上老眼も入り、パソコン画面がだぶって見えたり、3と8と6が間違いやすかったのですが、少し改善されたようです。要因はひとつにしぼれませんが、以前と確実に違う習慣は、「外に出る」ことだけです。眼のために緑を見る、山を見るなど昔から聞いていましたが、本当だったのかと実感しています。 冷蔵庫や洗濯機、どんなにもっても20年。なのに人間の体は80年90年使えるなんてすごい事ですよね。新品と買い換えできない眼球。大事に使います。